愛知県三河地方の原材料だけを使ったこだわりの一品。

創業安永元年の老舗みりん蔵が心をこめて丁寧に仕込みました。

もち米には愛知県三河産ココノエモチ、米こうじには愛知県三河産あいちのかおり、しょうちゅうには愛知県三河産うるち米を使用し、伝統的な醸造方法でじっくりと丁寧に仕込みました。

米しょうちゅうの芳醇な香りともち米の上品な甘味が素材を活かすとともに、だしの風味や他の調味料のよさを引き出します。

みりんの効果 「上品な甘味」がつきます 本みりんの甘味の主成分「ブドウ糖」は、砂糖に比べると後味がよく、さっぱりとしながらも、コクとまるみがあって深い味わいの甘みになります。

「てり・つや」をつけます 糖が素材の表面に被膜をつくり水分やおいしさを保ちます。

「コクのある旨味」が材料によくしみこみます 本みりんに含まれるアルコールは、食材への味の浸透を早め、均一に仕上げる効果をもたらします。

また、旨み成分を素材に閉じこめます。

美しい「焼き色」に仕上がります 糖とアミノ酸が加熱され、きれいな焼き色に仕上がります。

材料をひきしめ、煮くずれを防ぎます アルコールが、煮くずれの原因となるペクチンを溶けにくくして、煮くずれを防ぎます。

魚などの生臭さを消します 熟成や調理の加熱によって甘い香り成分が生み出される本みりん。

焦げると、さらに、こうばしくよい香りが生まれます。

  よい香りの成分が材料の持ち味を引き立てます 熟成や調理の加熱によって甘い香り成分が生み出される本みりん。

焦げると、さらに、こうばしくよい香りが生まれます。

天然醸造の調味料としっくり合い互いのよさを高めます 天然醸造の本みりんは、味噌、醤油、酢など昔ながらの醸造調味料と相性がぴったり。

液体なので、混ざりやすく味ムラができにくいのも特徴です。

■品目 本みりん ■原材料 もち米(愛知県産)、米こうじ(愛知県産米)、しょうちゅう(愛知県産米) ■アルコール分 13.5%以上14.5%未満 ■エキス分 45%以上 ■内容量 500ml × 4本 ■保存方法 直射日光を避け、常温で保存してください。

■製造者 九重味淋株式会社 みりん業界最古の240余年の歴史を誇る「九重味醂」 九重味淋の創始者である石川八郎右衛門信敦(石川家第二十二世)が、みりんの製造を手がけたのは安永元年(1772年)のこと。

みりん専業として日本で最も古い創業です。

以来、九重味淋では、本みりん造りに最適な大粒の「もち米」、蔵人の伝承の技がいきた「米こうじ」、清酒造りにも似た醸造方法から丁寧に蒸留した「本格焼酎」を用いて、脈々と品質本位の醸法を受け継いできました。

上品な甘味と旨味、醸造特有の芳醇な香り。

九重味淋は三河みりんの元祖として、創業以来培った技術に磨きをかけ、品質本位の本みりんを製造し続けています。

九重味淋商品ラインナップはこちら 

一緒に買われている商品

愛知 関連ツイート

© 愛知は民主主義を超える!?
Designed by uiCookies

あらゆる上京が揃っています